フィルムは記録する

陸軍特別大演習 大正11年

1922年11月16日から18日まで、西部讃岐地方で実施された陸軍特別大演習の記録の一部と思われ、砂浜からボートに乗り込む部隊や、軍馬や砲車などを積載し、海上を移動する演習の様子が克明に描かれている。当時陸軍の御用船だった色丹丸などの船舶も確認できる。統監役の摂政宮が現三豊市詫間町須田港に上陸したことから、本映像の舞台もその周辺ではないかと推測される。

作品詳細

映画題名
陸軍特別大演習 大正11年
映画題名ヨミ
リクグントクベツダイエンシュウ タイショウジュウイチネン
製作年月日
1922
時間(分)
10
サウンド
サイレント
カラーの種類
白黒
フィルム映写速度
16
備考
元素材は、2009年度に越川文子氏より受贈した16㎜ポジプリント。題名は、寄贈者から提供いただいた作品リストに準拠している。
参考文献
日本防衛協会『陸軍省伝承映画の公開―陸軍省新聞班製作伝承映画―』(1974年ないしは1975年)「陸軍実写映画フィルム 目録」
「フィルムリスト」(「玩具製造問屋 株式会社丸越」の便箋に書かれた手書きのリスト、作成年不詳)