フィルムは記録する

婦人の職業 優しき力

昔ながらの労働(農業、茶摘み、大原女、女馬子、海女)に従事する女性たちの姿から、現在の労働(バスガール、ガソリンスタンドの店員、呉服店の店員、窓辺での刺繍作業、写植工、タイピスト、電話局の交換手、結髪、着付)工場労働(撚糸工場、たばこ工場、マッチ工場)看護士、保育士など、女性の職業を網羅的に紹介し、その姿を賞揚する。参考文献に掲載されている目録の内容解説によれば、製作の目的は「我國婦人風俗の一班を知らしむると共に婦人の職業指導上の資料に供せんとする」ためであったという。

作品詳細

映画題名
婦人の職業 優しき力
映画題名ヨミ
フジンノショクギョウ ヤサシキチカラ
製作年月日
1926
時間(分)
32
サウンド
サイレント
カラーの種類
白黒
製作会社
文部省
検閲番号等
1927年3月25日
B4219、日、實、敎、婦人の職業優しき力、2巻、580m、文部省(製作者)、東京シネマ商會(申請者)、新
フィルム映写速度
16
備考
元素材は、1971年度に文部省より管理換を受けた35㎜不燃性マスターポジ。
参考文献
文部省社會敎育局『文部省敎育映畫時報 6 昭和六年四月』(1931年)58頁
東京国立近代美術館フィルムセンター編『FC フィルムセンター 11 日本の記録映画特集―戦前篇⑴』(東京国立近代美術館、1973年)9頁